Shinji Kameda
Web Advisor

photo by shinji kameda

「こんがらがった頭がすっきり」させると、創造力が湧いてくるものです。逆説的ですが、創造のためには一時的に混乱を受け入れる必要があります。悩んだ後に、脳に生産的休息を与えることで、スッキリと明快な答えが見つかります。

WEBの進化度は年々早くなっています。ブログ、フェイスブック、ツイッターなどなど、次から次へと新しい道具が登場しています。近年は、多くのサービスが無料利用できます。ところが、使い方が複雑だったり、十分な説明がないので、自社に合った方法を見つけるまでに、たくさんの時間を浪費してしまいます。

・何かできそうだけど、どうやったら良いの?
・本当に簡単?
・私がやりたいことは、どの道具を使えばいいの?

そんなお悩みを解決するたった1つの方法があります。アドバイザーの意見を聞くよりも有効な方法です。それは、目標を明確にし、目標を達成したらどうなるのか?どうなりたいのか?=「目的」を明確にすることです。方法論での混乱は得てして、目的が不明瞭になっていることが原因です。

本来、アドバイザーというのは方法論をお伝えすることが多いのではないでしょうか?でも、それだと、私の方はリピート客をゲットすることができますが、あなたは何度も何度も聞かねばなりません。そんなものは本質的ではない。本当に必要なのは、誰かに目の前の正否を決めてもらうことではありません。人生は決断の連続です。その決断を他人のアドバイスに委ねるということは、人生を他人に委ねることに他なりません。自分で判断し、決断するのが本当の人生です。アドバイスとは決断するための助言であり、知識です。答えを渡そうとするアドバイザーは、残念ながらニセモノと呼ばれてもショウがないのです。私は、あなたが自己解決できるようになるため=成長のためのアドバイスすることが重要だと考えています。そのために、全力を注ぐのがアドバイザーです。

私がアドバイスする時は、あなたに「正しい行動」をしてほしいのではありません。時には失敗してもらうこともあります。なぜなら、あなたが成長するために必要だと思われる物事をタイミングよくあなたの目の前に置いたり、時には気が付かれないように隠したりして、自らの成長を、自らが信じ、自らで認めることをお手伝いするのがアドバイザーだと考えているからです。

私は、インターネット初心者から3年間で、システム開発そして販売・オンラインサポートをするまでになりました。システムに強い方ではなく、情報学などの細かい知識はありません。たくさん失敗もしました。全く馴染みがないところから、徐々にインターネットの可能性や楽しさを知りました。この楽しさを伝えたい。そんな思いから、もっと分かりやすく、もっと楽しくインターネットに親しめるようにと、講座などでお伝えしています。

← profile